カテゴリー: 歯の機能を重視するなら

人工歯には、多くの場合、セラミックが使用されています

歯科治療の新たな形として注目されているインプラント。その人工歯には、多くの場合、セラミックが使用されています。陶器で人工歯を形成するので、変色や腐食がない利点がありますが、見た目と機能に優れたセラミックの歯を形成できるかどうかは、歯科技工士という専門スタッフの経験と技量が影響してきます。 綺麗な歯を... Read More

人工歯根と義歯をアバットメントで接続

インプラントは、人工歯根と義歯をアバットメントで接続するものですが、各パーツがどのように繋がっているかによって、複数のタイプがあり、用途に合わせて使い分けられています。 人工歯根とアバットメントが一体型で、一回法の施術に用いられる1ピース・インプラントと呼ばれるタイプと、これらが別パーツになっている... Read More

インプラント治療のほとんどが全部自費治療ですから、

インプラント治療のほとんどが全部自費治療ですから、費用面で、治療を躊躇する方もまだまだ多いのです。クレジットカード利用ができる歯科医院や、デンタルローンなどの名称で信販会社のローンで支払いができる歯科医院が増えています。 現金で費用を一括払いする必要なく、受けたい治療を受けることができるケースが増え... Read More

近くの歯がうずくように感じられる

インプラントの手術してからしばらくの間、近くの歯がうずくように感じられることがあるようです。 これは、人工物を埋め込んで周りの歯も、神経を刺激されて反応したので時間が経つにつれておさまってくるケースが自然な流れです。 しかし、原因が他にあることも考えられるので、治療中に異変を感じたらすぐに歯科医に連... Read More

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの

高血圧・糖尿病・心臓疾患・呼吸器疾患などをお持ちの方は、インプラント手術ができない可能性があります。 それでもインプラントを希望されるのなら、かかりつけのお医者さんとよく相談してから決めるべきです。妊婦の方でインプラントを希望しているなら、出産後日常生活に戻ってからにしましょう。 インプラント治療で... Read More

徐々に市民権を得てきたインプ

徐々に市民権を得てきたインプラントですが、インプラントの処置後、以前と比べて息のニオイが気になるという話も割と少なくないようです。 これはなぜでしょうか。 一つには、歯茎に埋め込んだ土台と義歯の間などに、詰まった食べカスが磨ききれずに残ってしまったり、インプラント粘膜周囲炎や、それがさらに悪化したイ... Read More

人工歯としてのインプラントは虫歯を気にし

人工歯としてのインプラントは虫歯を気にしなくて良いのですが、インプラントの周りが炎症を起こすことがあります。インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、歯周病を予防するために、毎日のセルフケアと定期検診はずっと続きます。ケアが完璧であっても、歯茎の腫れや出血、口臭などの症状があればイ... Read More

人工歯根(インプラント体)を骨の中に

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。 外科手術で入れられるボルトと同じ素材で、チタン、セラミック、金などアレルギーの原因となることはほとんどない素材を使って作られているためです。 インプラント治療はほぼ全て保... Read More

他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのは検査か

他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。 独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも歯科医の技量は厳しく問われるので大きく違ってくると言うべきです。 この治療は、歯科医... Read More

歯科医の技量、患者の体調などの条件によって、インプ

歯科医の技量、患者の体調などの条件によって、インプラント治療も様々な点で、失敗が起きる可能性があります。 失敗するとどうなるかと言えば、人工歯根があごの骨に定着せず脱け落ちてしまう、力をかけたことで人工歯根や義歯が破損するといったインプラント本体に関わる問題、患者の体調、アレルギーなどが原因で、手術... Read More

Top